女の人

コントロールが複雑です

神経伝達物質の分泌バランスは、うつ病の進行度によって細かく違いがあり、それに合わせた薬品の服用が必要です。またうつ病には身体的な疲労が原因の症例もあり、疲労した部位に対応する薬品の同時服用を医師が指示する場合もあります。

カウンセリング

憂鬱な気分を楽にしたい

うつ病は悲観的な考えをしてしまったり、憂鬱な気分が長く続くので大変辛い病気です。うつの兆候が見られる場合は、早めに精神神経科を受診して抗うつ剤を処方してもらって下さい。現代は副作用が少なく、安全性の高い医薬品が開発されています。

医者

一日でも早く元気になる

精神的な部分の病気であるうつ病、症状ができるだけ軽いうちに医師に診察してもらうことが大切です。ストレス等が原因になることが多いですが、さまざまな原因からなる病気です。医師の診断で治療薬を受け取りしっかり治療しましょう。

病院

心の病も治療で治ります

うつ病は、心の風邪とも言われています。心が沈んだり、不眠になったりと、辛い病気です。現在では、薬も進歩し、診療内科やクリニックも充実しています。早めの診察と自分にあった医師との連携により、克服できる病気です。